TOP開店開店予定閉店移転開発動向出店動向調査

【プレスリリース】「日本橋地域の店舗出店動向調査結果」2014年版を公開

2015年01月24日[調査/プレスリリース

-------------------------
大阪・日本橋 日本橋4丁目で大幅な出店増、路面店舗数も回復
~日本橋地域の店舗出店動向調査結果(2014年)を発表~
-------------------------

大阪・日本橋を拠点に、フリーペーパー「pontab(ぽんタブ)」と、地域情報サイト「NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE(日本橋ショップヘッドライン)」を運営する、有限会社デシリットル・ファクトリー(大阪市中央区日本橋、代表取締役:楠瀬航)では、日本橋地域の現況を定量的に把握するため、店舗の出店・退店状況や業種別動向などを「日本橋地域の店舗出店動向調査」として毎年発表しています。
このたび、2014年分の調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。

2014年の日本橋での新規出店数は72店舗で、調査を開始した2005年以降では年間の最高値となり、出店需要は引き続き旺盛といえます。これに対し退店は46店舗で、26店舗の大幅な純増となりました。特に、近年漸減傾向にあった路面店舗(ビル1階部分への出店)に限っても急回復、17店舗の大幅増となっています。
エリア別の傾向では、日本橋で一番の賑わいを見せるいわゆる「オタロード」の多くが含まれる日本橋4丁目で高い伸びを示し、業種別の傾向では、物販店舗の減少を飲食・サービス系店舗の増加でカバーするという例年の傾向を踏襲した形となっています。個別の業種・業態では、中古携帯電話・スマートフォン専門店の出店が昨年に引き続き急増しているほか、ゲームセンターやラーメン店などの出店も目立ちました。

なお、調査結果については、弊社発行のフリーペーパー「pontab(ぽんタブ)」2015年1月号に掲載しており、こちらにてPDF形式で公開しております

【調査概要】
調査範囲:
大阪市浪速区難波中2丁目・日本橋3~5丁目(でんでんタウン/日本橋電気街)
調査期間:
2014年1月~2014年12月(1年間)
調査項目:
1.出店・退店の概況
2.業種別出店状況
3.各エリア別出店状況
4.新規出店の立地および運営組織形態
5.新規出店店舗の継続性
6.注目すべき業種等の動向、その他考察

--------------------
【このプレスリリースについてのお問い合わせ】
NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE 編集部
(有限会社デシリットル・ファクトリー内 担当:楠瀬)
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-25-18 新浪花ビル505
TEL+FAX:06-6636-6419
メールでのご連絡はこちらのお問い合わせフォームにて承ります
--------------------

トップページに戻る

■記事は掲載日当時の記録に基づくものであり、現時点の内容とは差異が生じている可能性もございます。情報の利用に際しては必要に応じ関係各所に問合わせる等、各自でご確認・ご判断ください。
■記事の内容について、個別にご回答することはいたしかねます。
■記事の内容はあくまでも利用者の個人利用のためのみに提供されているものであり、商用目的のために提供されているものではありません。また、登場する店舗の営業活動についての評価や推奨をするものではありません。
■著作権法の範囲内で記事を引用・紹介する場合は「 NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE:http://nippon-bashi.biz/ 」と出典を明記してください。またはこのページ自身にリンクをお張りください。
 
Top