屋内型サバゲー施設「ASOBIBA」、日本橋オタロードに9月進出

2014年08月13日[開店(事前情報),企業動向

東京・名古屋でインドア型のサバイバルゲームフィールドを展開する「ASOBIBA」が、関西初進出となる施設を日本橋にオープンすることが明らかになった。公式サイトなどで明らかになった情報によれば、出店地はオタロードに面した「中津川商事ビル」(現在、1階に「BUYMORE」が出店中)で、3~4階の2フロアを使用する。
4Fは「ジャングル」をコンセプトに、屋内でありながらアウトドアでの本格的なゲームの雰囲気を楽しめる空間を展開、また3Fは「夢のフィールド」をコンセプトに、地元プレイヤーと共に企画を考えながら今後設計を行っていくという。
ゲーム参加費は1名4,000円、別途有料のレンタル品も用意。営業時間は11時~22時(11時と17時から、各5時間ずつの2部入替制)。9月13日のオープンを予定している。

サバイバルゲームとは、エアソフトガンを使用し、互いにBB弾を打ち合ってゲームを進めるスポーツアミューズメント。これまでシューティングゲームやFPSなどのゲームの中で楽しまれていた世界観を、実際に自分自身が体を動かして体験することが出来るため、近年新しいアクティビティの一つとして人気が急上昇しているという。

住所:浪速区日本橋4-15-18

■関連リンク
ASOBIBA
ASOBIBA大阪日本橋 Facebookページ

■関連記事
ユニットコムのPC専門店 新店舗ブランド「BUYMORE」が日本橋にも登場(2013年06月15日)

20140813_3
出店予定地(写真中央、「BUYMORE」のあるビルの3・4F)

トップページに戻る

記事内の全ての情報は掲載日当時の記録であり、現時点の内容とは差異が生じている可能性もございます。情報の利用に際しては必要に応じ店舗や関係各所に問合わせる等、各自でご確認・ご判断下さい。/記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。/記事内のすべての情報はあくまでも利用者の個人使用のみのために提供されているものであり、商用目的のために提供されているものではありません。また、登場する店舗の営業活動についての評価や推奨をするものではありません。/必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。
Top