なんさん通りのセルフ式うどん「うどん大王」今月末で閉店

なんさん通りのセルフ式うどん「うどん大王」今月末で閉店

なんさん通り北側のセルフ式うどん店「うどん大王」(中央区難波千日前8-12)は、5月31日で営業を終了することを店頭にて発表した。現在、閉店セールとして300円以上のうどんを全品300円均一(並盛、大盛は400円)とするキャンペーンを行っている。
同店は2003年8月、「よしもと うどん大王」として当地にオープン。名前の通り当初は吉本興業の関連会社が運営していたが、その後吉本興業グループは運営会社の株式を他社に譲渡して事実上撤退(店舗名から「よしもと」の名前が消えたのはこのため)、さらに幾度かの資本移動を経て、現在は韓国CJグループ傘下の「CJ Foodville Japan」社が運営している。
なお、「うどん大王」の店舗は現在この1店舗のみとなっており、今回の閉店で「うどん大王」のブランドは事実上消滅することとなる。

■関連リンク
うどん大王
CJジャパン株式会社

20130515_3 20130515_2

閉店カテゴリの最新記事

Top