TOP開店開店予定閉店移転開発動向出店動向調査

日本橋まちづくり振興、フリーペーパー「Pombashi Map」を発行

2009年08月06日[企業動向

日本橋まちづくり振興株式会社は、フリーペーパー「Pombashi Map(ポンバシマップ)」の創刊準備号を発行した。公式発表では8日からの配布となっているが、既にアニメイトなど一部店舗の店頭ではフライングで配布が始まっている(6日午後現在)。

今回お目見えした創刊準備号は、A5判(A2判八つ折)サイズの大きさで、日本橋の案内地図(「でんでんタウンMAP」の地図データをアレンジし、ポップカルチャー関連の店舗を強調したもの)と「日本橋プロジェクト」関連の情報、その他数本の読み物などで構成。紙面内の編集後記では、発行にあたって「多くのお客様に愛されている『日本橋』を再認識し、もっと快適に楽しく有意義な場所としてお使い頂くべく、我々『ポンバシマップ作成委員会』なる物を創り、『ポップカルチャー中心のマップ』とそれに付随する情報(記事)を、お客様にお使い頂こうと……」とその趣旨が記されている。
同社は2006年にもフリーペーパー「日本橋メディア」(季刊)を発行するも、2008年8月発行の第9号を持って事実上の廃刊。今回、約一年間のブランクを経ての再参入となる。ちなみに、同社が運営する「日本橋総合案内所」の案内人・はてな氏によれば「発行元の会社は一緒なんですが、発刊の経緯や関わってるメンバーは違う」とのこと。

なお、今後の発行予定も含めた詳細な発表はまだ行われていないが、先月初めに行われたこのような宴会に参加した弊サイトのスタッフが、会場で同席した関係者某氏に水を向けたところ「3ヶ月後に正式な創刊号を発行、その後は広告の集まり具合にもよるが月刊の発行を目指す。発行部数は1万部」とのコメントが得られている。ただ、いかんせん宴席上での発言ゆえ、どこまで確定した情報なのかの判断は難しいところ。
いずれにせよ、過去の挫折を教訓として今回に生かすことが出来るのかも含め、その動きには暫くの間要注目といったところか。

■関連リンク
日本橋プロジェクト
【大阪】日本橋“オタクマップ”完成(2009年08月08日 毎日新聞)
■関連記事
2008.12.01 – フリーペーパー「日本橋メディア」、事実上の廃刊か
2006.09.15 – 日本橋まちづくり振興、「日本橋総合案内所」を本日オープン

表紙はもうおなじみの「音々ちゃん」

地図内広告の主力はやはりメイド関連店舗

【2009/08/08追記】関連リンクに、毎日新聞の記事を追加。

トップページに戻る

■記事は掲載日当時の記録に基づくものであり、現時点の内容とは差異が生じている可能性もございます。情報の利用に際しては必要に応じ関係各所に問合わせる等、各自でご確認・ご判断ください。
■記事の内容について、個別にご回答することはいたしかねます。
■記事の内容はあくまでも利用者の個人利用のためのみに提供されているものであり、商用目的のために提供されているものではありません。また、登場する店舗の営業活動についての評価や推奨をするものではありません。
■著作権法の範囲内で記事を引用・紹介する場合は「 NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE:http://nippon-bashi.biz/ 」と出典を明記してください。またはこのページ自身にリンクをお張りください。
 
Top