「パソコン工房」のアロシステム、MCJの完全子会社に

「パソコン工房」のアロシステム、MCJの完全子会社に

株式会社MCJは21日、アロシステム株式会社の株式取得および簡易株式交換により同社を完全子会社とする基本合意書を締結したと発表した。
両社は2005年8月に資本・業務提携し、共同購買・共同生産機構「PC・JAPAN」を立ち上げるなど協力関係にあったが、その成果を踏まえて今回の経営統合の基本合意に至ったとしている。なお、株式の取得は2007年1月下旬、株式交換は2007年7月上旬を予定。

アロシステムは、日本橋でかつて一世を風靡したPC周辺機器メーカー・アイシーエムの子会社として1990年に設立。アイシーエムの経営破綻によって独立企業として再出発した1996年以降、いわゆる「ホワイトボックスPC」の製造・販売と自社直営店「パソコン工房」の全国展開によって急成長し、業界大手の一角を占めるまでになった。その他、PCパーツショップ「Faith」「TWO TOP」も展開している。グループの連結売上高は約513億円 (2006年3月末現在)。
MCJは1998年設立。オリジナルブランドPCの製造・販売を行う「マウスコンピューター」をはじめ、PCモニタ製造の「iiyama」、PC関連書籍出版の「秀和システム」などを傘下に持つ。2004年6月には東証マザーズに上場、グループの連結売上高は約356億円 (2006年3月末現在)。

MCJの子会社となった後も、アロシステムの商号や本店所在地に変更の予定は当面ないとのことだが、日本橋で生まれ成長した企業が、業界再編の波に飲み込まれる形で事実上姿を消すこととなった。これも時代の流れか。

■株式会社MCJ 公式サイト
http://www.mcj.jp/(トップページ)
http://www.mcj.jp/ir/irnews/2006/pdf/1221-01.pdf(ニュースリリース)
■アロシステム株式会社(パソコン工房)公式サイト
http://www.pc-koubou.jp/

061203_2

アロシステム本社ビル。1階には自社直営店「Faith」が入居

企業動向カテゴリの最新記事

Top