CGアニメ振興の非営利団体「DoGA」が日本橋に拠点開設を検討

NO IMAGE

CGアニメ振興の非営利団体「PROJECT TEAM DoGA」が、日本橋に拠点開設を検討している。
公式サイトでの説明によると、現在入居している大阪市のインキュベーション施設「Mebic扇町」の入居期限が来年4月迄のため移転先を探していたところ、その候補として日本橋でんでんタウンが挙がり、地元からの誘致も受けて物件も既に数件見ているとのこと。ただ、12/20時点では「今回は広さと値段が合う物件が無かったので難しそう」とコメントしている。
その後、12/28には「新しい事務所の候補物件を見に行く。自由に使える共有の会議室とか、100人規模の上映設備だとか、環境は割とよい。でもって、家賃はタダという。何か話がウマすぎる」ともコメントしているが、これがでんでんタウン内の物件であるかは不明。

「DoGA」は、CGアニメによる個人ベースの新しいデジタル映像文化を広めるために活動している非営利団体で、大阪大学コンピュータクラブや京大マイコンクラブ等の共同研究プロジェクトとして1985年に設立。1993年には子会社として株式会社ドーガを設立し、法人としてDoGAの活動をサポートしている。

■DoGA 公式サイト
http://doga.jp/(トップページ)
http://doga.jp/2005/reading/diary/200512.html#20051220kama2(DoGA日記の逆襲:12/20の内容に関する記述部分)
http://doga.jp/2005/reading/diary/200512.html#20051228kama(同、12/28の内容に関する記述部分)

開店(事前情報)カテゴリの最新記事

Top